お使いのデバイスにWindowsのクリーンインストール中に カスタム オプションを選択すると、エラーメッセージが表示される場合があります We couldn’t create a new partition or locate an existing one。 この投稿は、影響を受けるPCユーザーが、このインストールの問題を回避するための解決策と提案を提供できるようにすることを目的としています。

新しいパーティションを作成したり、既存のパーティションを見つけたりすることはできませんでした。 詳細については、セットアップログファイルを参照してください。

Windowsセットアップは、新しいパーティションを作成したり、既存のパーティションを見つけたりすることができませんでした

あなたが得るなら 新しいパーティションを作成したり、既存のパーティションを見つけたりすることができませんでした デバイスにWindows11またはWindows10をクリーンインストールしようとすると、システムの問題を解決するために、以下に示す順序で推奨される解決策を試すことができます。

  1. Windowsインストールを更新します
  2. BIOSでSATA構成を変更する
  3. DiskPartを使用して新しいパーティションを作成します
  4. Windowsインストールパーティションがプライマリ/アクティブとして設定されていることを確認します

リストされた各ソリューションに関連するプロセスの説明を見てみましょう。

以下のソリューションに飛び込む前に、ハードドライブ、USBドライブ、メモリカードなどの追加の周辺機器を必ず取り外してください。 起動可能なUSBドライブのみを接続し、USB 3.0起動可能ドライブを使用していないことを確認し、USB2.0ドライブを使用してみてください。 他のすべてのハードドライブを取り外したら、Windowsのインストールを再試行し、エラーが発生せずにインストールを続行できるかどうかを確認します。

1]Windowsインストールを更新します

迅速かつ簡単に解決するための最初のステップ 新しいパーティションを作成したり、既存のパーティションを見つけたりすることができませんでした デバイスにWindows11/10をクリーンインストールしようとすると、インストールがすばやく更新されます。 このタスクを実行するには、次の手順を実行します。

  • USB外付けドライブをすべて取り外します。
  • Windowsインストールエラーダイアログで、WindowsインストールUSBをPCから取り外し、15〜30秒待ちます。
  • USBをPCに接続し直し、をクリックします Refresh

ここで、問題なくOSのインストールを続行できるかどうかを確認します。 それ以外の場合は、次の解決策を試してください。

Read:Windows11はインストールされません [Fixed]

2]BIOSでSATA構成を変更します

BIOSでSATA構成を変更する

HDDコントローラーモードがAHCIまたはRAIDに設定されていて、システムに適切なドライバーがない場合、この問題が発生する可能性があります。 この場合、問題を解決するには、ディスクコントローラをIDEに交換する必要があります。 このタスクでは、BIOSを起動し、適切なガイドラインに従って必要な変更を加える必要があります。 適切なガイドラインは、購入時に提供されたマザーボードの取扱説明書に記載されているか、インターネットで確認してください。

Read:Windowsは必要なインストールフォルダを作成できませんでした、エラー0x8030002F

3]DiskPartを使用して新しいパーティションを作成します

このソリューションでは、DiskPartを使用して新しいパーティションを作成してから、そのパーティションにWindows11/10をインストールする必要があります。 このタスクを実行するには、次の手順を実行します。

  • 起動可能なUSBまたはDVDを使用してWindowsセットアップを開始します。
  • エラーメッセージが表示された場合は、セットアップを閉じてください。
  • 次に、をクリックします Repair ボタン。
  • 選ぶ Advanced tools
  • 選択する Command Prompt
  • コマンドプロンプトが開いたら、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
start diskpart
  • 次に、次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。
 list disk

コンピュータに接続されているすべてのハードドライブのリストが表示されます。

  • ハードドライブを表す番号を見つけて、以下のコマンドを入力し、必ず 0を置き換えます ハードドライブと一致する番号で。
 select disk 0
  • 次に、次のコマンドを実行し、各行の後でEnterキーを押します。
disk 0 clean

disk 0 create partition primary

disk 0 active

disk 0 format fs=ntfs quick

disk 0 assign

コマンドを実行した後、次のように入力します 出口 Enterキーを押して、コマンドプロンプトを閉じます。 インストールプロセスを再開し、正常に完了するかどうかを確認します。 そうでない場合は、次の解決策を試してください。

4]Windowsインストールパーティションがプライマリ/アクティブに設定されていることを確認します

現在直面している問題は、Windowsをインストールしようとしているパーティションがプライマリパーティションまたはアクティブパーティションとして設定されていないことが原因である可能性があります。 したがって、これが当てはまらないことを確認してください。

以下をせよ:

  • 上記のようにDiskPartを起動します。
  • 次に、以下のコマンドを入力して、Enterキーを押します
 list disk

使用可能なハードドライブのリストが表示されます。

  • ハードドライブを見つけて以下のコマンドを入力し、必ず0をハードドライブを表す数字に置き換えてください。
 select disk 0
  • 次に、以下のコマンドを入力して、Enterキーを押します
 list partition

使用可能なパーティションのリストが表示されます。

  • 次に、Windowsをインストールするパーティションを見つけて、以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。 1をパーティションに一致する番号に置き換えます。
select partition 1
  • 最後に、以下のコマンドを入力し、Enterキーを押して、パーティションをプライマリ/アクティブとして設定します。
Active
  • 完了したら、次のように入力します 出口 Enterキーを押して、コマンドプロンプトを終了します。

他のすべての条件が同じであれば、問題なくインストールプロセスを開始および完了することができるはずです。 それ以外の場合は、セットアップログファイルを確認して、さらにトラブルシューティングを行うことができます。

新しいパーティションを作成できないのはなぜですか?

場合によっては、「新しいパーティションを作成できませんでした」というエラーは、Windowsメディア作成ツールを使用して起動可能ドライブを作成した場合に、不適切に作成されたWindows起動可能ドライブが原因で発生することがあります。 この可能性を排除するには、Rufusなどのサードパーティソフトウェアを使用して起動可能なデバイスを作成します。

パーティションエラーを修正するにはどうすればよいですか?

パーティションのエラーは手動で修復できます。 エラーのあるパーティションを右クリックして、 Advanced >> Check Partition。 ポップアップウィンドウで、最初のオプションを選択します chkdsk.exeを使用して、パーティションを確認し、このパーティションのエラーを修正します

この投稿がお役に立てば幸いです。